平塚正幸が四街道市議選の不出馬を表明!正しい決断である理由

NHKをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。NHKから国民を守る党(N国党)を離党した、「さゆふらっとまうんど」こと平塚正幸(ひらつかまさゆき)氏が2020年1月23日、四街道市議会議員選挙(2020年2月16日告示)に立候補しないことを表明しました。

四街道市の選挙、さゆさん出ないの?

立候補しないそうですよ。

ちょっと残念ね。

残念だけど、私は正しい決断だと思います。

なんで?

説明します。

さゆふらっとまうんど 四街道市議選 不出馬

N国でも無所属でも立候補しない

平塚正幸氏は2020年1月23日に自身のYouTubeチャンネル「平塚正幸さゆふらっとまうんど」の生放送で、2020年2月16日告示の四街道市議会議員選挙に出馬しないことを表明しました。2019年の参院選後は、N国党の公認で四街道市議選に立候補する予定でした。無所属で立候補すると思われていましたが、無所属でも立候補しないとのことです。

不出馬は正しい

四街道市議選に立候補しない決断は正しいと思います。理由は以下です。

  • 無所属での当選は難しい
  • 立候補するメリットが無い
  • 今後、選挙に立候補する予定が無さそう

N国党の公認で立候補するなら、当選の可能性はあるかもしれませんが、無所属で更に地元ではないことなどから、当選は難しいと思われます。また、今回は落選でも次の2024年の四街道市議選の当選を狙うのであれば、今回の四街道市議選に立候補するメリットがあります。しかし、YouTubeを見ている限りでは、四街道市議選以外の選挙も含めて立候補する予定が無いように見えます。

まとめ

平塚正幸氏が四街道市議選に出馬しないことをお話しました。平塚氏は人気YouTuberであり、2019年の参議院選挙にN国党の公認で立候補していたことなどから、個人的にはN国党の公認だった人が無所属で立候補したらどのくらいの票が入るのか見てみたかったです。不出馬は残念ですが、平塚氏の身になって考えるとやはり立候補しないという決断になるのかなと思います。