富山県議会議員選挙で選挙違反をした候補者がいるので通報しました

まいどはや!堀こうどうです。2019年4月7日執行の富山県議会議員選挙で選挙違反を発見したので2019年4月15日に富山県選挙管理委員会と富山中央警察署に通報しました。

富山県議会議員選挙における選挙違反

通報したのは8件で、明らかに選挙違反であるものや選挙違反の疑いがあるものがあります。その中で明らかに選挙違反であるものを紹介します。

2019年4月15日時点では選挙違反であると確定していないので、候補者の名前は伏せます。

選挙ビラをポスティングで頒布した候補者がいる

2019年4月6日に富山県議会議員選挙 富山市第1選挙区の立候補者の選挙ビラが有権者の家にポスティングされていました。「選挙のビラがポストに入っていた。ポスティングはダメなのではないか。」という連絡が入り、選挙違反が発覚しました。有権者はその場で警察に通報しました。

選挙ビラの頒布方法

選挙ビラ(選挙運動用ビラ)の頒布方法は公職選挙法142条で定められています。

  • 新聞折込
  • 街頭演説の場所
  • 選挙事務所内
  • 個人演説会場

ポスティングは選挙違反

ポスティングによる選挙ビラの頒布は選挙違反ということになります。もし、これが選挙違反ではないと判断されたら、選挙ビラをポスティングしても良いということになってしまいます。

当選した候補者ほど選挙違反あり

通報した選挙違反は当選した候補者ばかりで、不思議なことに落選した候補者の選挙違反はありませんでした。ルールを守らない人ほど当選し、ルールを守る人ほど落選するということなのでしょうか。そんなの絶対にあってはなりません。選挙のルール、公職選挙法を守って欲しいです。

選挙違反により当選取り消しになる人が出ても、堀こうどうの得票は法定得票数に達していない為、堀こうどうが繰り上げ当選することはありません。