NHKに受信料を支払うくらいなら東日本大震災の被災地へ義援金を送ろう!

まいどはや!堀こうどうです。3月11日は東日本大震災が起きた日です。東日本大震災でお亡くなられた方のご冥福をお祈りし、被災者の方々には心よりお見舞い申し上げます。

毎月の受信料を被災地へ送ると多くの方が助かる

2019年現在、NHKに受信料を支払っている方は地上契約1,310円、衛星契約2,280円を毎月NHKに支払っているという出費があります。その出費を東日本大震災をはじめとする災害の被災地に義援金として送れば、どれだけの人が助かるのでしょうか。NHKの放送を支えるために受信料を支払うより、被災地の復興のためにお金を使う方が有意義です。

年間約7,000億円は被災地を救う

NHKが契約者から巻き上げた受信料の総額は年間約7,000億円だそうです。この7,000億円のお金をNHKを支えるために使うのではなく、被災地の復興にあてたらどれだけ早く復興が進むのだろう。

NHKより被災地を復興させる方が大事。