NHKに受信料を支払わなくても安心して暮らせる社会へ

こんにちは、堀 孝童(ほりこうどう)です。私が支持するNHKから国民を守る党を見ていると、党内でも様々な思想があることがわかりました。そこで私の思いを書きます。

右とか左とか言う政治的思想は無い

富山県議会議員選挙に立候補した時に「NHK受信料問題は置いておいて、他の公約は・・・」とか「政治的思想がどうなのか」などのNHK受信料問題以外のコメントがありました。

右とか左とか言う政治的思想はありません。

右でもなく、左でもなく「NHKに受信料を支払いたくない!」という思想です。

NHK受信料問題は最優先であり、置いておくわけにはいきません。

NHKに受信料を支払わなくても安心して暮らせる社会にしたい

私は政治的に右とか左とかそんなのは無くて

NHKに受信料を支払わなくても安心して暮らせる社会にしたい

これだけです。

堀こうどうは先を見ています

思いの先には

子どもたちがNHKの被害に遭わないようにしたい

という思いがあります。子どもがいる方もいない方も、自分の子どもや孫が親元を離れてNHKの被害に遭ったら嫌だと思います。

NHKの被害者だからこそ変えたい

私自身がNHKの被害に遭ったのをきっかけで、NHK受信料問題を知りました。そして、受信料を支払わなかったらNHK集金人が何度も訪問してくるし、NHKに「受信料を払え!」と言われるし、現在の日本は

受信料を支払わない人は安心して暮らせない社会

であることがわかりました。NHK問題を解決するにはNHKのスクランブル放送を実現させることが必要であり、それは放送法を改正しなければなりません。

安心して暮らせない社会なんて嫌!だから変えたいのです。

まとめ

私の思い、お分かりいただけたでしょうか。ご理解いただけると幸いです。