NHKはスマホを持っているだけで受信料を徴収しようとしている

まいどはや!堀こうどうです。2019年3月5日に放送法改正案が閣議決定された。これはどういうことなのか。

「NHK番組がネットで常時同時配信できる」という放送法改正案が閣議決定された

2019年3月5日にNHKのテレビ番組がインターネットで常時同時配信できることが可能にする放送法改正案が閣議決定された。

スマホやパソコンでもNHKの番組が観られるようになる

2019年3月現在の放送法では、NHKのテレビ番組のインターネット配信は災害報道やスポーツなど限定されていました。しかし、今回の放送法改正で、テレビで放送されているNHKの番組がそのままインターネットでも観られるようになります。

スマホを持っている人が受信料を徴収されるようになるかもしれない

2019年3月現在の放送法では、「テレビがあれば、契約しなければならない」なのでNHKとの契約はテレビを持っている人だけに限定されていましたが、今回の放送法改正で今までテレビが無くてNHKと契約していなかった人でも、インターネット環境がある人、すなわちスマートフォンやパソコンを持っている人でもNHKと契約しなければならなくなるかもしれません。NHKと契約すれば、NHKは受信料を請求し、徴収されるようになります。

あなたはテレビが無くてもスマホやパソコンを持っていれば、NHK受信料を請求されることに反対ですか?それとも賛成ですか?