NHKに裁判されても大丈夫!受信料を不払いする方が絶対お得な理由

NHKをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。NHKに受信料を支払いたくないのに裁判されるのが怖い、NHK集金人が怖いなどの理由で仕方なく支払っている方が結構いらっしゃると思います。そんな方に朗報です。堂々とNHK受信料を不払いし(踏み倒し)、もしNHKに裁判されても大丈夫です。なぜ大丈夫なのか、あなたはどうすれば良いのかを説明します。

あなたがやること

NHK受信料を不払いする

まずは受信料の支払いをストップします。下記のページにアクセスし、受信料の支払方法を銀行口座引き落とし → 継続振込(コンビニ払い)に変更します。

NHK受信料の窓口-継続振込への変更のお手続き
https://pid.nhk.or.jp/jushinryo/PayTransferInput.do

支払方法を継続振込に変更すると、受信料の払込用紙が送られてきますが、支払わずに無視してください。

NHK撃退シールを入手する

受信料を不払いしたら、NHK撃退シールというものを手に入れます。(無料)

下記のページにアクセスし、NHK撃退シールを応募します。

NHK撃退シール無料配布 – NHKから国民を守る党
http://www.nhkkara.jp/seal.html

NHK撃退シールを玄関先に貼る

NHK撃退シールが届いたら、玄関先に貼ります。NHK撃退シールを玄関先に貼れば、NHK集金人(受信料の取り立て)が来なくなるそうです。また、NHKと契約して受信料を支払っている方が不払いをした場合、不払いをしてから1年ほど経つとNHKから電話がかかってきたり、NHK集金人が訪問してきたりしますので、不払いをしたらすぐにNHK集金人やNHKから裁判されることは無いようです。

裁判されたらN国党へ連絡

裁判されたら、または裁判される兆候があったら、NHKから国民を守る党(N国党)のコールセンターへ連絡してください。裁判される兆候とは「受信料特別対策センター」から郵便が届くことです。

NHKに裁判されたあなたを助けてくれるのは、NHKから国民を守る党だけです。裁判されたら迷わずNHKから国民を守る党に連絡してください。

インタビューに出演する

NHKから国民を守る党はNHKから裁判された方に、NHKに裁判された気持ちなどをインタビューするそうです。もちろん、顔を出さなくてもOKとのことです。そのインタビューに出演すると、出演料として8万円もらえるそうです。もし、あなたが裁判に負けて受信料を支払わないといけなくなっても、出演料としてもらった8万円で支払えば、結果的にあなたは受信料を支払わずに済むことになります。(受信料の金額によってはマイナスになる可能性があります)なお、出演料はNHK撃退シールを応募した方、または街頭でもらった方で玄関先に貼っている方に限られるそうです。

また、裁判では「受信料を20%安くしてくれ」という反論を加陽麻里布(かのう・まりの)司法書士がしてくれるそうです。あなたが裁判に負けたとしても20%安い受信料の支払いで済むかもしれません。

どのくらい得する?

企画に参加することでどのくらい得するのか、何年分の受信料をまかなえるのか、表にしました。下記の記事をご覧ください。

まとめ

いかがでしたか。NHKから国民を守る党の「NHK受信料を支払わない方をお助けする企画」のおかげで、安心してNHK受信料の不払いができるようになったと思います。

おさらいです。

  1. 受信料の支払方法を変更する
  2. NHK撃退シールを入手する
  3. NHK撃退シールを玄関先に貼る
  4. 裁判されたらN国党へ連絡
  5. インタビューに出演する

私も受信料を不払いしています。もし、裁判されたら「NHK受信料を支払わない方をお助けする企画」に参加してみようと思います。私の場合はインタビュー顔出しOKです。

あなたの周りでNHKに受信料を支払いたくない方がいらっしゃいましたら、このページをご紹介いただけると幸いです。

情報元

この記事は下記のYouTube動画を元に作成しています。