130万円を出せないNHKから国民を守る党の議員は辞職すべき

NHKをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)が支持、応援するNHKから国民を守る党の総会が2019年4月26日に開かれ、参院選の選挙資金など話し合われました。その様子はYouTubeライブで配信されました。総会を見て思ったことを書きます。

当選できたのは党と立花孝志の名前のおかげ

2019年の統一地方選挙でNHKから国民を守る党の公認候補のうち、26名が当選し、議員が13名から39名に増えました。初めて選挙に立候補して、当選した候補者が多くいらっしゃいますが、当選できたのは間違いなく「NHKから国民を守る党」と「立花孝志」の名前のおかげです。

無所属で立候補すると供託金没収

もし、無所属で立候補していたら同じ公約でも、落選どころか供託金を没収されたかもしれません。実際、私は富山県議会議員選挙でNHK受信料問題を訴え、NHKの番組で「NHKなんかに受信料を支払いたくない!」と叫びましたが、落選し、供託金も没収されました。NHKから国民を守る党の公認で立候補していたら、落選したとしても供託金は没収されなかったと思います。

130万円出せない!?貯金なしで立候補したの?

総会で参院選の選挙資金のために議員から130万円ずつ貸してもらうことを立花孝志・代表は言いました。それを聞いた党員から「クラウドファンディング・・・」などの言葉が出て、130万円を出せないと思われる党員がいました。立花孝志・代表はガッカリされていました。私は残念に思いました。

議員報酬は高収入・安定収入

議員報酬で年収1,000万円以上のお金が入ってくるのにどうして出せないのか疑問に思いました。議員報酬は高収入ですし、安定しています。貯金があれば、130万円はすぐにでも出せるはずです。議員報酬が入れば、130万円が返ってこなかったとしても数ヶ月で取り戻せます。

貯金が無い人は政治家に向いていない?

政治家は税金を扱う仕事なので、お金に厳しくないといけないと思います。お金に厳しい人は貯金があるはずです。貯金が無い人は、お金の管理ができない、計画性が無いように見えて政治家に向いているのか疑います。

議員はお金を借りやすい

貯金が無い場合は借金をすることを考えます。議員は安定収入に加え、有権者の投票によって選ばれたことから人間的にも信用があるので、銀行からお金を借りやすいと思います。私が銀行マンなら、議員にお金を貸しても良いと思います。なぜなら議員は公務員ですし、安定収入だからです。

NHKをぶっ壊すには立花孝志が国会に行かなければならない

立花孝志が立候補しないと当選しない

NHKをぶっ壊す!NHKのスクランブル放送を実現するには、国会で放送法を改正する必要があります。そして、国会に行くべき人は立花孝志・代表であると思っている方は多いのではないでしょうか。地方選挙の場合、公認候補が立候補すれば有権者は投票用紙に候補者の名前を書いてくれるかもしれません。しかし、国政選挙の場合は代表本人・立花孝志が立候補しないと国民は投票用紙に書いてくれないかもしれません。私自身、現時点で国会に行けるのは立花孝志・代表だけかと思います。

130万円出せない議員は辞職すべき

立花孝志・代表を参院選の全国比例に立候補させないとNHKをぶっ壊せません。そのために「議員から130万円ずつ出してもらう」と総会で立花孝志・代表は言いました。130万円を出せないと全国比例に立候補できなくなり、国会でNHKをぶっ壊せないのでそんな党員は要らないというようなことも言っています。その通りです。当選して議員になれるにもかかわらず、130万円を出せないのはNHKをぶっ壊す気が無いと思われても仕方がないです。2019年の参議院選挙を逃すと次は3年後の2022年です。総会で立花孝志・代表は厳しいことを言っていましたが、NHKをぶっ壊すためには言うべきことだったと思います。

お前はどうなんよ

私が党員だったら・・・

偉そうなことを書きましたが、お前(堀 孝童)はどうなんよ?と思われた方、いらっしゃるかもしれません。もし、私が公認候補で立候補し、当選していたら130万円出します。

私が富山県議会議員選挙に当選していたら、無所属でもNHKから国民を守る党にお金を入れるつもりでしたが、落選、供託金没収、ポスターなど全額自己負担したので、厳しい状態に。。。

まとめ

いろいろ書きましたが、議員の方はNHKから国民を守る党のおかげで当選できたことを忘れないで欲しい。お金(受信料)を払わなくて良くする公約なので、国民にお金を出させるわけにはいかない、税金(議員報酬)でやるという立花孝志・代表の気持ちを理解して欲しいと思います。