N国の久保田学・立川市議への賠償命令をNHKが嬉しそうに報道 支持率は下がる?視聴者の反応は?

NHKをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。NHKは2019年9月24日、NHKから国民を守る党の久保田学・立川市議会議員が選挙ウォッチャーちだい氏を名誉棄損で訴えた裁判で、訴えを起こしたことが不法行為であるとして、久保田学・立川市議が賠償命令を受けたニュースをテレビやネットで報道しました。

NHKが「N国党議員への賠償命令」を報道

NHKのネット記事

NHKから国民を守る党の立川市議会議員がインターネットの記事で名誉を傷つけられたとフリージャーナリストを訴えた裁判で、千葉地方裁判所松戸支部は、逆に訴えを起こしたことが不法行為だとして、市議会議員に78万円余りの賠償を命じました。

N国党立川市議に賠償命じる判決

NHKのニュース番組でも報道されました。

支持率への影響

NHKはN国党の悪いニュースしか取り上げません。過去にもNHKから国民を守る党の松田みき・新宿区議が当選無効になったニュースをNHKは取り上げました。

NHKがN国党の悪いニュースを取り上げても、NHKから国民を守る党の支持率は下がらないでしょう。なぜなら、NHKから国民を守る党はテレビではなく、ネットによって勢力を拡大してきたからです。支持率を下げようとテレビが「N国は悪い党なんだよ。」と放送しても、ネットの情報を信じず、テレビの情報しか信じないような人は、もともとNHKから国民を守る党を支持していないので支持率は下がらないのです。

視聴者の反応

このニュースを知った視聴者の反応を考えてみます。視聴者は「N国が裁判に負けた。」というようにとらえるでしょう。その中で「やっぱりN国は悪い党なんだ。」と思う人もいると思いますが、「NHKはN国の悪いニュースしか放送していない。」「N国を攻撃しているように見える。」というように思う人もいると思います。前者はもともと支持していない人で、これからも支持しませんが、後者はこれから支持するようになるかもしれません。NHKがN国党の悪いニュースを報道すればするほど、テレビしか見ない人もN国党の支持者になるかもしれません。

まとめ

NHKから国民を守る党は今回の久保田学・立川市議への賠償命令のようなニュースをNHKに報道されても、支持率は下がらないことをお話しました。最後にNHKから国民を守る党の良いニュースを紹介します。これからもNHKから国民を守る党を応援したいですね。