坂戸市議選の開票速報を見たい N国・石川新一郎の結果は?

NHKをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。坂戸市議会議員選挙が2020年4月5日に告示され、NHKから国民を守る党(N国党)から石川新一郎(いしかわしんいちろう)氏が立候補しました。

坂戸市議選、始まったね。

N国党から石川新一郎さんが立候補されました。

参院選では、徳島・高知選挙区に立候補されていた方です。

石川さんは当選するのかな?

データなどを見ながら予想してみましょう。

N国党が坂戸市議選に立候補

坂戸市議会議員選挙

選挙情報

告示日2020年4月5日(日)
投票日2020年4月12日(日)
定数20
候補者数23

前回の選挙

候補者数20
有権者数80,538 人
投票率46.98 %
最下位当選者956 票
2.6 %
栗原 博之
(N国党)
845 票(次点)
2.3 %

当選する可能性は?

2019年7月の参議院選挙の福山市の結果と前回、2016年の福山市議選の結果を見てみます。

埼玉選挙区
(候補者9人)
999 票
2.62 %
比例代表861 票
2.25 %
最下位当選956 票
2.6 %

 

石川新一郎・候補者と言えば、2019年の参議院選挙では徳島・高知選挙区に立候補された方です。

参議院選挙の比例代表の得票数が前回の坂戸市議選の最下位当選者の得票数を超えています。単純に考えれば、参院選でN国党に投票した人全員が石川新一郎・候補者に投票すれば、当選できます。しかし、得票数で見ればギリギリ超えているので参議院選挙より選択肢が多くなる市議会議員選挙では、参院選でN国党に投票した人すべてが石川新一郎・候補者に投票するということはないと考えられるので、得票数だけで言えば厳しい選挙になりそうです。

しかし、前回の坂戸市議選ではN国党は立候補者を出しました。結果は落選でしたが、21位で次点でした。最下位当選者との差は111票でした。前回の選挙ではN国党は政治団体でしたが、今回は国政政党ということ、2019年の参院選で全国に名が広まったことで、石川新一郎・候補者が当選する可能性はかなりあるのではないかと思います。

さらに、石川新一郎・候補者を当選させるためにN国党は坂戸市議選と同時に行われている坂戸市長選に候補者を出しました。市長選の候補者は大々的に報道されるので、坂戸市長選はN国党、坂戸市議選もN国党に投票してくれる可能性が高くなります。要するに市長選に立候補することで市議選の票の上積みを狙うN国党独自の作戦で、坂戸市議選を戦うようです。当選は期待できるのではないでしょうか。

坂戸市議会議員選挙の投票日は2020年4月12日(日)です。

開票速報と結果

https://www.city.sakado.lg.jp/soshiki/9/14412.html