テレビ埼玉の政見放送の全文 立花孝志 参院埼玉補選 NHKから国民を守る党

既得権益をぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。参議院埼玉県選出議員補欠選挙に立候補したNHKから国民を守る党(N国党)の立花孝志(たちばなたかし)候補者のテレビ埼玉で放送された政見放送の全文(文字起こし・書き起こし・テキスト)です。

立花孝志 政見放送の全文(テレビ埼玉)

経歴放送

参議院埼玉県選出議員補欠選挙 NHKから国民を守る党 立花孝志さんの経歴と政見をお伝えします。

参議院埼玉県選出議員補欠選挙 NHKから国民を守る党 52歳

参院選で国政政党になった後の初の国政選挙で、既存政党相乗り談合政治の無投票当選を打破すべく出馬を決意

政見放送

はい、テレビ埼玉のスタジオよりNHKをぶっ壊す!そしてTBSラジオをお聴きのみなさんご一緒にNHKをぶっ壊す!政治家ユーチューバーの立花孝志でございます。今回、今日ね令和元年10月10日、今収録してます。夜の7時20分なんですが、今日から埼玉県の方で参議院議員の補欠選挙が始まりました。

僕、今日の朝8時半まで参議院議員だったんですけど、あえて今回の選挙に立候補して参議院議員を辞めました。参議院議員を辞めて参議院議員に立候補してます。ちょっと頭のおかしな人です。令和の前田慶次、僕は自分のことを歌舞伎者だと思ってます。そして今回の選挙、令和の桶狭間の闘いだと思っています。敵は今川義元、こちらは織田信長。そんな気持ちで奇襲攻撃であろうがなんであろうが絶対に勝つんだ。そんな気持ちで選挙戦に臨ませていただいています。

そして今回の選挙、既得権と反既得権の闘いとも言えます。相手はすべての政党、NHKから国民を守る党以外の政党が全て応援している。そして、こちらはうちの党だけです。NHKの予算審議、これもこれまですべての政党がNHKの予算、賛成していましたが、よく似た構造だと思います。そして、正義と悪、既得権益が正義だ。正義と悪の選挙だとも言えると思います。ぜひ、あなた自身の正義、悪、判断をしていただいて、27日の投票日に貴重な一票を投じていただいきたいと思います。

さらに、今回の選挙はテレビとインターネットの争いであるとも言えます。テレビを観ているとテレビ埼玉さんはあまり僕の悪口、言っていないと思うんですが、もうテレビを観ると立花孝志は悪人、悪者、もうとんでもない人間。このように報道されていると思います。でもね、僕、相当いい人ですよ。多分、カッコ多分ですよ。で、自分で自分のことをいい人って言うとえっと思われるか分からないので、僕のことをいい人だって紹介してくれてる人が大勢いらっしゃいます。

まず、堀江貴文さん、ホリエモンです。僕のことを「頭よすぎてやばい」と褒めてくれてます。そして今回の選挙のポスターの掲示責任者に堀江貴文さんが名前を貸してくれています。というかつられています。そして、そのホリエモンとテレビの番組でトランプ、ババ抜きをしてホリエモンを完全にやっつけたメンタリストDaiGoさん、DaiGoさんも僕の戦略、すごく褒めてくれています。ぜひね、特にメンタリストDaiGoさんのYouTubeはご覧いただきたいと思います。さらには私が尊敬している炎の講談家、ユーチューバー講演家ですね、鴨頭嘉人さん。今日ね、本人から直接電話をいただきました。嬉しかったです。鴨頭さんと一緒にこれからの日本、世界をね。明るく元気に変えていきたいと思います。そして、青汁王子こと三崎優太くん。彼も国税局と闘ってくれています。三崎優太くんのYouTubeもぜひご覧いただきたいと思います。とにかく、テレビでは立花孝志は悪者です。とにかくインターネットの世界では、かなり立花って優しい、いい人って言ってくれると思いますから、ぜひインターネットもご覧をいただいて今回の選挙、正義に入れるのか、悪に入れるのか、みなさんの物差しで判断していただきたいと思います。

既得権益からたくさんの利益をもらっている方は当然、それが正義。反既得権益、つまり組織に属していない人ですよ。今回の選挙で誰々から電話やハガキが来て投票してくれ、このようなことを言われている人が既得権益ですよ。それがない人は反既得権益です。既得権益者と反既得権益者の闘い。これが今回の埼玉補欠選挙であります。ぜひ、参議院議員を辞めて参議院選挙に挑戦をする。ちょっと頭のイカれた立花孝志、いい奴です。みなさんのためにしっかりと国会議員に返り咲いて、仕事をしてまいります。そして安心してNHKの受信料が不払いできる日本にしてまいります。

終わり

参議院埼玉県選出議員補欠選挙 NHKから国民を守る党 立花孝志さんの経歴と政見をお伝えしました。