富山県警のパトカーはカーナビワンセグでNHK受信料を払っているのか情報公開請求した結果

こんにちは!堀 孝童(ほりこうどう)です。テレビ機能が付いているカーナビでもNHKと契約義務ありという裁判所の判決が出たので富山県警のパトカーでNHKと契約しているのか、受信料を支払っているのか、情報公開請求した結果が出たので、富山県警察本部に行ってきました。

情報公開請求した内容

富山県警察が保有する車両(パトカーなど)について、以下を公開して下さい。

  • 車両の台数、登録日
  • テレビ受信機能を有するカーナビの台数
  • 日本放送協会の放送受信規約書の写し
  • 受信料の支出額がわかるもの

2019年5月15日に情報公開請求書を提出しました。

公開された情報

富山県警が保有する車両の一覧

費用は交付の写し13枚で130円でした。

パトカーにテレビが映るカーナビは付いていない

富山県警が保有するパトカーなどの車両には、110番通報の情報などを受信する警察車両専用のモニターが付いているとのこと。また、カーナビが付いている車両もあるが、テレビ機能は無いとのこと。

NHKと契約する必要も受信料を支払う必要もない

パトカーにはテレビ機能が付いているカーナビが付いていないことから、NHKと契約する必要もないし、受信料を支払う必要もありません。

まとめ

ワンセグ付きカーナビでもNHKの契約義務ありという裁判所の判決が出たことで情報公開請求してみましたが、パトカーにはカーナビではなく、専用のシステムが搭載されていることがわかりました。もし、テレビ付きカーナビが付いていたら、配置日にさかのぼってNHK受信料を支払うことになり、大変なことになっていたかもしれません。

富山県警本部で丁寧に説明してくださった職員の方、ありがとうございました。