山本太郎が東京都知事選挙2020に出馬表明 東京都8つの緊急政策に賛成?反対?

れいわ新選組の山本太郎・代表が2020年6月15日、東京都知事選挙にれいわ新選組公認で立候補することを表明しました。会見で発表された「東京都8つの緊急政策」について賛成なのか、反対なのか書いてみます。

れいわ新選組 山本太郎 東京都8つの緊急政策

〇 東京オリンピック・パラリンピック中止
〇 総額15兆円で、あなたのコロナ損失を徹底的に底上げ
〇 都の職員3000人増員 ロスジェネ・コロナ失業者に職を
〇 低廉な家賃で利用できる住宅を確保 「住まいは権利!」を東京から
△ PCR検査・隔離・入院体制を拡充 都立病院の独立行政法人化は中止
〇 首都圏直下地震・大水害から都民を守る
〇 障がい者のことは障がい者で決める東京
〇 保育所・特養の増設 介護・保育職の処遇大幅改善

8つのうち、7つには賛成です。

「PCR検査・隔離・入院体制を拡充 都立病院の独立行政法人化は中止」については「PCR検査・隔離・入院体制を拡充」は賛成ですが、「都立病院の独立行政法人化は中止」についてはよく理解していないため、賛成でも反対でもないということで「△」にしました。