立花孝志だけ放送時間が短い!NHKが堺市長選で不公平な報道

NHKをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。2019年5月26日に告示された堺市長選挙にNHKから国民を守る党の立花孝志・代表が立候補しました。NHKで堺市長選挙の立候補者の第一声が放送されましたが。。。

NHKが堺市長選の候補者の第一声を放送

堺市長選 告示 3人が立候補(動画あり)
https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20190526/0015909.html

各候補者の放送時間

野村友昭25秒
永藤英機25秒
立花孝志17秒

※ 候補者は放送順です。

立花さんだけ放送時間が短い

上記の表から、立花さん以外の候補者の放送時間は25秒なのに、立花さんだけ放送時間が17秒で短いです。NHKは不公平な報道をしています。

放送法4条違反

政治的に公平に放送しなければならない

放送法4条を見てみましょう。

第四条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一 公安及び善良な風俗を害しないこと。
二 政治的に公平であること。
三 報道は事実をまげないですること。
四 意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

立花さんだけ放送時間が短いことは、政治的に不公平であるため、NHKは放送法4条を違反したことになります。