政見放送の全文 NHKから国民を守る党 小野澤健至 参院選2019 山形選挙区

NHKをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。参議院議員選挙2019の山形選挙区に立候補したNHKから国民を守る党の小野澤健至(おのざわけんじ)候補者の政見放送の全文(文字起こし・書き起こし・テキスト)です。

小野澤健至 政見放送 全文

経歴放送

NHKから国民を守る党 小野澤健至 49歳
IT専門学校を卒業後、税務会計職を経て、IT会社の役員として管理本部長を経験、現在は政治活動に専念

では、小野澤健至さんの政見放送です。

政見放送

ご紹介いただきました小野澤です。みなさんよろしくお願いいたします。正直大変緊張しております。

今日はですね。みなさまに大変良いお話を持ってまいりました。ちょっとですね、所属する組織を変えるだけでみなさんがハッピーになれる、そんな素晴らしいお話をしたいと思います。

みなさんNHKってご存知ですか。アルファベットのN、アルファベットのH、アルファベットのKでNHKです。日本の放送局になります。私どもですね、NHKから国民を守る党から参ったんですけれども、我が党の人間がよくですね、NHKをぶっ壊す!なんて言っておりますが、私はそうは考えておりません。

NHKをぶっ壊すのではなく、目標とする目指すものだと考えています。今日はですね、そんな素晴らしいNHKについて語っていきたいと思います。

まず、NHKの素晴らしい点、お給料がいいです。みなさんご存知でしょうか。職員の方々の平均年収1800万円になります。会長になりますと、3000万円。こちらですね、日本の総理よりも大きい金額になっています。いいでしょう。こんな素敵な会社ぶっ壊すなんてとんでもないと思います。ぶっ壊すのではなく、入社する方向でぜひ、私は進めたいと思います。

そしてですねこのNHK、なんと不況に強いです。どれだけ強いかと申し上げますと、びくともしないくらい強いです。なんで強いかご存知ですか。そうです、先にですね予算が決まってるんです。その額なんと7000億円です。先に収入決まっているのでNHKはびくともしないわけです。もちろんですねこちらのみなさんの受信料徴収から賄っております。しかもご存知でした?NHKの受信料徴収率、実は100%じゃないんですね。80%ぐらいでしょうか。要はですね、残りの20%ぐらい受信料払ってない不届き者がいるわけです。じゃあ20%を予算減るんじゃないのって心配してらっしゃる方いると思うんですが、大丈夫です。受信料をお支払いいただいている80%の方々の料金に上乗せして予算達成しておりますので、NHKはびくともいたしません。

でも残念、NHKそんな簡単に入社できるもんじゃないですよね。例えばですよ。パパがよーしパパ、明日からNHKで仕事しちゃうぞなんて言ってできるもんじゃないですよね。私も無理だと思います。しかし、しかしですよ。NHKには集金人という制度ございます。まだ諦めるのは早いです。みなさんのご自宅にも多分ですね、来られたことがあると思うんですね。エリートとはちょっと違うかなといった感じの庶民的なですね、おじさんとかお兄さんとか来られると思うんですが、あの方々です。彼らですね、NHKの職員ではなく、NHKから委託された会社から派遣されるスタッフになります。こちらでしたらNHKの職員よりもはるかにみなさん、目指しやすくなる職業だと思います。

でもNHKの職員みたいにお給料をもらえないんですよ。心配される方もいらっしゃいますよね。まぁ当然だと思います。彼らですね、1契約とってくるごとに15000円の報酬を得ております。でも、ちょっと待ってください。例えばですよ、コンコンコンNHKでーす。コンコンコンNHKでーす。コンコンコンNHKでーす。もしも3件まわってこれ契約取れたらいくらになると思います?そう45000円です。例えばですよ、1日45000円稼ぎました。そしたらどう考えます?もう今日帰っちゃおうかなって思ったりしますよね。そういったお仕事ができるわけです。しかも、このNHKの集金人、夜訪問することができるんです。昨今ですね働き方改革で残業代とか抑制されて、住宅ローンをお支払いするのね、苦しんでいらっしゃる方、結構いると思うんですが、NHKの集金人、そんなこと全く関係ありません。しかもですよ、例えばNHKの料金払いたくないなんてわがままを言ってらっしゃる方結構いると思うんですが、彼らから料金徴収するのはどういった方法があると思いますか。そうです、仕事から帰ってきて疲れた瞬間を狙うんです。そうするとね、まぁもういいやって払いたくなるケース多々あると思うんですね。また、マメに通って諦めさせるっていう方法もあるかと思います。

とですね、いろいろとNHKの素晴らしい点をお話させていただきましたが、そろそろですね、時間が押してまいりました。ですんで最後にですね、我々の党でいつもさせていただいておりますあの挨拶させていただきます。参議院選挙に勝ってNHKをぶっ壊さない。ごめん、私はぶっ壊さない派です。というわけでみなさんよろしくお願い致します。

終わり

参議院山形県選出議員選挙候補者 NHKから国民を守る党 小野澤健至さんの経歴と政見でした。