参院選 富山選挙区の立候補予定者事務説明会に行ってきた

NHKをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。2019年7月に行われる予定の参議院議員選挙の富山選挙区の立候補予定者事務説明会が2019年6月24日に富山県民会館で開催されたので行ってきました。

4陣営が出席

  • 自民党
  • 国民民主党
  • NHKから国民を守る党
  • 無所属

県議選と比較

2019年4月の富山県議会議員選挙の時の事務説明会や立候補届出書類などと比べるとほぼ同じです。違うのは政見放送に関する書類があったところです。(県議選には政見放送はありません。)あとは、県議選は立候補予定者が多いので大ホールで行われましたが、参院選は立候補予定者が数人なので会議室みたいなところでした。

報道に囲まれる

立候補を表明していない状態で事務説明会に行くと報道に囲まれます。県議選の時の囲み取材は緊張しましたが、今回は緊張しませんでした。県議選の時とほとんど同じ方が来てたような。「立候補するか早く決めてください」圧と「記者会見したい」圧がすごかったですが、検討中なので・・・。

事務説明会に出席=立候補を決めたわけではない

勘違いして欲しくないのは、事務説明会に出席したから立候補することを決めたわけではないことです。「立候補予定者事務説明会」の通り、「立候補予定者」なので立候補することを決めた人はもちろんですが、立候補を検討している人でも出席できます。実際、県議選の事務説明会で名前を明かさずに資料を持ち帰る人もいたようです。公示日または告示日に立候補届出を受理されないと立候補したことにはならないので、立候補を表明している人でも立候補しないことは十分にあり得ます。

2019年6月24日現在、立候補については検討中です。