「参院選に立候補しないんですか?」報道関係者の電話を深読み!

NHKをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。2019年6月18日、私に電話がありました。NHKに受信料を支払いたくない方からのお電話かと思ったら、報道関係者でした。

報道関係者「参院選に立候補しないんですか?富山の枠が空いてるみたいなんでいかがかなと」

電話したきっかけはツイッターを見たからとのこと。

私のツイッター、報道関係者も見ているんですね。下手なことつぶやけないなぁ(笑)

私が2019年の富山県議会議員選挙に立候補してNHK受信料問題について言いました。立候補予定者事務説明会での取材で「NHKから国民を守る党」の名前を出しました。その証拠に新聞記事になっています。

堀氏が出馬表明 富山市第1選挙区
 富山市藤木のプログラマー堀孝童氏(34)は12日、県議選同市第1選挙区(定数11)に無所属で出馬する意向を表明した。
 堀氏は富山市出身で北陸職業能力開発大学校情報技術科卒。プログラマーとして県内企業などに勤務後、独立した。同日、立候補予定者事務説明会に出席した堀氏は政治団体「NHKから国民を守る党」の取り組みに共感したとし、「NHKの受信料を支払いたくない人や支払いで苦しむ人を救いたい」と述べた。

富山新聞 2019年3月13日の記事

富山の新聞で初めて「NHKから国民を守る党」の名前が出ました。富山新聞さん、ありがとうございます。実は「NHKから国民を守る党」を富山県民に知って欲しかったので、あえて名前を出しました。ちなみに、お電話いただいた報道関係者は富山新聞の方ではありません。

NHKから国民を守る党は参院選の富山選挙区にも立候補者を擁立しようとしている。ツイッターを見ると私は日頃からNHKから国民を守る党についてつぶやいている。NHKから国民を守る党の支持者も私に対していろいろつぶやいている。ここまで条件が揃えば「堀こうどうがNHKから国民を守る党の公認で参院選の富山選挙区に立候補するのではないか。」と思われても当然ではないかと思います。

今回のお電話、正直驚きました。富山県議会議員選挙で落選しましたし、このまま忘れ去られるだろうと思っていましたが、まさか立候補予定を表明していないのに参院選について聞かれる、それも2019年6月18日現在、まだ立候補予定者事務説明会が行われていないのにも関わらず、聞かれるのは驚きです。参議院議員選挙はそれほど注目されていますし、NHKから国民を守る党が注目されているんですね。

参議院議員選挙 富山選挙区の立候補予定者事務説明会は2019年6月24日(月)に行われます。

富山県選挙管理委員会
http://www.pref.toyama.jp/sections/0500/gs-1top2.htm