選挙ポスター貼りはタッカーがオススメ!価格が安い物でも十分

こんにちは!堀 孝童(ほりこうどう)です。選挙と言えば、街中に貼られる選挙ポスターですよね。裏面がシールではない選挙ポスターを貼るにはタッカーがオススメです。

タッカー

タッカーとはホッチキスのようなもので、コの字の針を打ちつける道具です。

どこに売っている?

ホームセンターにあります。ネットでも買えますが、送料を考えるとホームセンターで買った方が良いかもしれません。

価格帯

100円という激安のタッカーから、5,000円以上するプロ用タッカーまであります。100均でも売られているそうです。

安いタッカーと高いタッカーの違い

音です。安いタッカーは打ちつける時に出る音が大きいです。一方、高いタッカーは音が小さいです。試し打ちをしてみましたが、安いタッカーでも十分に使えます。気になるのは音だけです。

安いタッカーを買ってみた

GREATTOOL ハンドタッカー GTTA-1208
498円(税抜き)

本体に針(ステープル)が50本しか付いていないので、針も買いましょう。

1,000本入りで158円(税抜き)です。

1枚のポスターにタッカーで8ヶ所止めるとしたら、100枚貼るのに800針は必要になります。失敗することもあるので、針は多めに買っておくことをオススメします。