スマホでNHK受信料を払わないといけないのか?

こんにちは!堀 孝童(ほりこうどう)です。スマホを持っているだけでNHKと契約しなければならないのか、受信料を支払わなければならないのか。

NHKがスマホで観られるようになる

ここで言うスマホはワンセグ付きのスマホではなく、インターネットを利用できるスマホを意味します。

インターネット常時同時配信

テレビで放送されているNHKの全ての番組をインターネットで配信することです。ワンセグ機能が無いスマホ(iPhone・Android)やパソコンでもテレビと同じNHKの番組が観られるようになります。

放送法改正案が成立

NHKがインターネット常時同時配信をするには、放送法という法律を変える必要があります。これを放送法改正と言います。

放送法改正案が以下の流れで成立してしまいました。

  • 2019年3月5日 閣議決定
  • 2019年5月14日 衆議院 総務委員会 可決
  • 2019年5月29日 参議院 本会議 可決・成立

スマホを持っているだけで受信料を払わなければならないのか

今は払わなくていい

ネット配信することを許可しただけ

国会で成立したNHKのインターネット常時同時配信は、配信することを許可するものであり、ワンセグが付いていないスマホ(iPhoneなど)で受信料を取ることを許可したものではないです。

テレビを持っていなくてiPhoneを持っている人はNHKと契約義務はないですし、受信料を支払う必要はありません。

将来、受信料を取る可能性が高い

テレビを観ない人が増えていることがわかっているNHK。まずはネットで配信できるようにして、後から受信料を取れるようにしようとしていると予想できます。

まとめ

将来、スマホを持っているだけでNHKと契約義務ありになっても、契約を拒否すればいいし、NHKと契約している人は受信料を不払いすればいいです。

放送法では、契約は義務でも、受信料の支払いは義務ではありません。また、契約をしなくても罰則がありません。

NHK集金人に「スマホがあるから契約しろ!受信料を払え!」と言われても「お帰りください」と言って拒否しましょう。NHKと関わるとろくなことがないですよ。