立花孝志がマツコデラックスを批判する理由

NHKをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。NHKから国民を守る党の立花孝志・党首がマツコ・デラックスを批判していることが話題になっています。なぜ、N国党の立花孝志・党首はマツコ・デラックスを批判するのでしょうか。立花孝志・党首のYouTube動画を観ていない方は、批判する理由がよくわからないと思いますので説明します。みなさんの周りでわからない方がいらっしゃいましたら、この記事を紹介いただければと思います。

立花さんのマツコ批判までの経緯と理由

テレビ番組でマツコの発言

マツコ・デラックスは2019年7月29日(月)に放送されたTOKYO MX「5時に夢中!」に出演し、NHKから国民を守る党について発言しました。

ふかわりょう

(N国党について)どうでしょうか、マツコさん

マツコ・デラックス

これからじゃないですか。この人たちが本当にこれだけで目的のために国政に出られたら、それで税金払われたら、受信料もそうだけどそっちの方が迷惑だし、一体これから何をしてくれるか判断しないと、今のままじゃね、ただ気持ち悪い人たちだから。

「NHKをぶっ壊す!だけのために、N国党に税金が払われることが迷惑。N国党は気持ち悪い。」ということを発言しました。

ふかわりょう

票数が伸びた一因は?

マツコ・デラックス

ここがポイントです。

さぁ、なんだろう。冷やかしじゃない?もちろんだから、その受信料を払うことに対して疑問を持っている真剣にそう思っている人もいるだろうけど、なんかふざけて入れてる人も相当数いるんだろうなぁとは思う。

「有権者はN国党に冷やかしで投票したのではないか。ふざけて投票した人もたくさんいる。」ということを発言しました。

若林史江

だからそれの国民のその不満だったりとかその乖離点みたいなものに訴えかけるんだったらあの政見放送はなかったよね。

マツコ・デラックス

そうそう、だから、でもだから逆に言うとじゃあ、真面目にNHKの受信料問題について語ったとして、そしたらここまで話題になったかってなると、難しいから、あの気持ち悪い政見放送で、それで効果が出たって意味もあるよね。

立花さんが激怒(代理)

上記の番組内でのやり取りで、マツコ・デラックスが「有権者はN国党に冷やかしで投票したのではないか。ふざけて投票した人もたくさんいる。」という発言をしたことで立花孝志・党首は激怒しました。正確に言えば、N国党に投票した有権者の代理で激怒しました。

N国党に投票した有権者をバカにした

マツコ・デラックスは『N国党に投票した有権者は「冷やかしだ。」「ふざけている。」』と発言しており、立花孝志・党首はマツコ・デラックスがテレビという公共の電波を使い、N国党に投票した有権者をバカにしたことに激怒しました。もう一度書きますが、N国党に投票した有権者の代理で立花孝志・党首は激怒しました。これが有権者に対する批判ではなく、「気持ち悪い政見放送」など、政党や党首、党員、候補者に対する批判であれば、ここまで激怒することはなかったと思いますが、わざわざ投票所に行き、N国党に投票してくれた有権者をバカにしたことで激怒しました。

マツコ・デラックスをぶっ壊す!

立花さんがマツコを出待ち

不買運動

マツコ・デラックスが出演しているCMの商品の不買運動

立花さんとマツコの今後に注目

いかがでしたか、立花孝志・党首がマツコ・デラックスを批判する理由がおわかりいただけましたか。テレビ局前での出待ちや不買運動、もしかすると裁判にまで発展するかもしれません。2019年7月の参議院選挙で私はNHKから国民を守る党に投票しました。冷やかしで投票していません。また、ふざけて投票していません。みなさんはどんな気持ちでNHKから国民を守る党に投票しましたか。今回のマツコ・デラックスの発言をどう思いますか。立花孝志・党首とマツコ・デラックスの今後に注目です。