立花孝志がマツコデラックス裁判の原告を募集!応募してみたのでメールを晒します

NHKをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。NHKから国民を守る党(N国党)の立花孝志・党首が2020年1月13日、マツコ・デラックスさんと東京MXを訴える裁判の原告の募集を始めました。

マツコ裁判の募集、ついに始まったね。

待ってました!って感じですね。

堀さんは応募したんですか?

応募しましたよ。

立花党首と一緒にたたかおうと思うんだ。

早いですね。実は応募しようか迷っているんですよ。

どのように応募したかを説明します。この記事を読んで検討してみてください。

マツコ・デラックスと東京MXテレビ裁判の原告に応募する方法

立花党首の動画

立花孝志・党首の動画にあるメールアドレスに下記を記載、添付したメールを送れば応募完了です。

  • メールの件名は「債権譲渡希望」
  • パスポートの写しを添付

応募してみた(スクショあり)

私が実際に送ったメールが以下のスクリーンショットです。Gmailの方は、応募先のメールアドレスを入力すると立花党首のアイコンが出てくると思います。

なぜ免許証じゃなくてパスポート?

今回の募集で本人確認書類はパスポートのみとなっています。おそらく、外国人の応募を防ぐためと思われます。選挙で投票できるのは日本国民だけなので、外国人は原告にはなれません。動画を見る限り、パスポートを持っていない人は応募できないようです。