とちおとめ町田の正体は?中の人や名前の由来など教えます!

NHKをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。2019年7月の参院選、栃木選挙区の政見放送に登場したイチゴの被り物をした候補者「とちおとめ町田」が話題になりました。いったい何者?なぜ「とちおとめ町田」という名前がついたのか?名付け親である私が教えます。

とちおとめ町田

中の人は誰?

NHKから国民を守る党の町田紀光(まちだとしみつ)さんです。参院選、栃木選挙区の政見放送では、「とちおとめ町田です。」と言っていましたが、候補者名は本名の「町田紀光」になっていましたね。

名前の由来

町田紀光さんは「N国監視委員会を監視する委員」として、N国監視委員会のメンバーでN国党のアンチであるサーファーTakashiから「サーファー」を取って「サーファー町田」と名乗り、イチゴの被り物を被っていました。

NHKから国民を守る党の公認で参院選の栃木選挙区に立候補することが決まり、栃木県庁でとちまるくんと撮影した写真がツイートされました。

このツイートを見た私は「栃木県でイチゴの被り物を被っているのに名前がサーファー町田だから、もっと良い名前はないだろうか。」と思い、名前を考えてみました。

栃木県と言えば、いちご「とちおとめ」だから「とちおとめ町田」が良いと思い、ツイート。

こんな感じで「とちおとめ町田」が採用されました。

まとめ

いかがでしたか。このような経緯で「とちおとめ町田」が誕生しました。一見ふざけているように見えますが、政見放送では「とちおとめ町田です。」と名乗ることで、政見放送を見てもらう努力をされ、注目を集めました。

NHKから国民を守る党、町田紀光さんを応援しよう!