服部修 政見放送の全文 東京都知事選挙2020 ホリエモン新党

東京都知事選挙(2020年6月18日告示、7月5日投開票)に立候補したホリエモン新党の服部修・候補者の政見放送の全文(文字起こし・書き起こし・テキスト)です。

服部修 政見放送の全文

経歴放送

東京都知事候補者
ホリエモン新党 服部修 46歳

長野県出身
東京成徳大学卒
元ラリーパリースープレックス ドラム
代表曲「青春」
合同会社いろは音楽塾代表
ライバー

では、服部修さんの政見放送です。

政見放送

はい。皆様、こんにちは、NHKのスタジオからNHKをぶっ壊す!からのいってらっしゃい!ということで今回ホリエモン新党より東京都知事選挙に立候補した服部修と申します。よろしくお願い致します。

私、今回ですね。音楽業界の代表として立候補させていただこうと思っております。

というのはですね。今回のこのコロナ騒ぎの中でですね。音楽業界はもう本当に壊滅的な打撃を受けております。

大阪のライブハウスの感染から始まり、音楽で言うとカラオケですね。カラオケ行会社が閉店になったりとか、ライブハウスが閉店になったりとかっていうところでですね、自粛の期間が一番長く取られています。

最も悲惨なのはライブ、イベント、コンサートですね。映画館も酷いことになっています。

私は元々、ラリーパリースープレックスというところでドラムを叩いておりましたが、昨年とあるCDを買ったところですね。私が昔演奏しておりました曲「青春」というものが箕輪厚介氏のコンピレーションアルバムに採用していただいたことを知り、元気を出して今回出馬することにもなりました。

音楽業界、本当に今大変です。そしてアイドルのみんなやミュージシャン、みなさんが愛して大切にしてる人たちが本当に傷ついています。

そしてこのまま行くともう二度とライブはできないかもしれません。握手会もできないかもしれません。いつ、これが解除になるのかわからない状況です。

なので、この度、東京都知事選挙に供託金300万を出して僕はこのステージを用意しました。

そして、みなさんがこのコロナ騒ぎでキャンセルになったイベント、払い戻しになってしまったオリンピックのチケットなどですね。あらゆるエンターテイメント、イベント、ライブなど、コンサートなどが中止になってしまったので、その無駄になったチケットです。

お金を返してもらったって片付く話じゃありません。しかも、この先ロックフェスティバルから何から全部中止です。

こんなことでいいんでしょうか。

なので私は今回みなさまにライブ会場を用意いたしました。それは投票所です。

そして皆さんに僕が渡せるのは、たった1枚のチケットです。1人1枚の。

そして、その投票所、ライブ会場へ行き、好きなアーティストに会えなかった悔しさをその紙に「服部修」と書いて、銀色の箱に放り込んでください。

その1票1票、1人1人の気持ちがもし、都政に届けば、僕がすぐにでもみなさんを大好きなお笑い芸人のライブ、アイドルのライブ、握手会、好きなアーティスト、ミュージシャンのコンサート、ライブにすぐにでも会えるように致します。

オリンピックも残念ながら中止になってしまいましたが、オリンピックのチケットも無駄になった方いらっしゃるはずです。こんなことでは、本当に日本がダメになります。

また、夜の飲食店の方々も、お酒の提供を規制されたり、営業時間を自粛させられておりますけれども、そんなものとコロナ感染拡大の予防と何の関係があるんでしょうか。

お酒の提供する時間を短くしたら、コロナの感染が防げるんでしょうか。全く意味がわかりません。

というわけでですね。私は今回、家の近所にある甲子園の高校球児目指してた日本全国の高校生たち、春の大会、夏の大会、全て奪われました。それを楽しみにしてた親御さん、兄弟、古里の友達、みんなものすごく悲しんでいます。

インターハイも中止です。吹奏楽も中止です。すべてのイベントが中止です。

何の意味があるんでしょうか。こんなおかしなことを許していては、本当は日本は沈没します。

日本でトランプ大統領を発生させることができるのか。

テレビで私の顔を見ることはおそらくないでしょう。なぜならメディアは調整しているからです。

しかし、僕らにはインターネットというツールがあります。そのインターネットで覚えておいてください。

「私は守りたい」ハッシュタグ付けてください。

私は守りたい。みなさんの大切なもの、傷つけられたもの、守りたいものあったら毎日毎日つぶやいてください。そしてハッシュタグ「私は守りたい」と付けてください。

そして、同じつぶやきをしてる仲間を見つけたら相互フォローし合ってリツイートしちゃってください。

これで日本が変わるかもしれません。東京以外の方でもできることです。是非ともこの日本変えましょう。

終わり

東京都知事候補者
ホリエモン新党 服部修さんの放送でした。