天風いぶきの選挙ポスターは選挙違反!その理由とは?東京都議補選2020北区選挙区

東京都議会議員補欠選挙(2020年6月26日告示、7月5日投票)に都民ファーストの会の公認で立候補している天風いぶき候補者の選挙ポスターが選挙違反ではないかと問題になっています。私は選挙違反だと思います。その理由を説明します。

天風いぶきのポスターは選挙違反

お時間がある方はYouTubeで解説しています。お時間がない方はこの記事を読み進めてください。

状況

2020年7月1日現在、東京都議補選が北区で行われており、天風いぶき候補者の選挙ポスターが区内のポスター掲示板に貼られています。

よく見ると、天風いぶき候補者の選挙ポスターには推薦人として小池百合子氏の顔写真と名前が掲載されています。

この選挙と同時に東京都知事選挙(2020年6月18日告示、7月5日投票)が行われており、小池百合子氏が立候補しており、小池百合子・候補者の選挙ポスターが貼られています。

違反となる箇所

小池百合子氏の顔写真と名前が東京都知事選挙のポスターと東京都議補選の天風いぶき候補者のポスターに掲載されている状態です。

選挙ポスターにおける候補者の顔写真と名前はポスター掲示板の候補者の番号に貼る選挙ポスターのみ掲載できることが公職選挙法で定められています。

このことから、天風いぶき候補者の選挙ポスターに東京都知事選挙に立候補中の小池百合子・候補者が掲載されていることは選挙違反となります。

天風いぶきは逮捕される?

今回の選挙違反は警察または選挙管理委員会が天風いぶき陣営に選挙違反にならないように対応するよう、注意します。対応しない場合は天風いぶき候補者または陣営の人が逮捕される可能性があるでしょう。対応した場合は、逮捕されないでしょう。

対応方法

天風いぶき候補者の選挙ポスターに東京都知事選挙に立候補中の小池百合子・候補者が掲載されていることが問題なので、小池百合子氏の顔写真と名前の上にシールを貼るなどして隠すことで対応できるでしょう。