富山県で2人目の新型コロナ感染者は女性看護師 感染経路は?早くも感染拡大か

新型コロナをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。富山県内で初の新型コロナウイルスの感染者が出ましたが、早くも2人目の感染者が確認されました。感染したのは、南砺市の病院に勤務する看護師の女性とのことです。

富山で2人目の新型コロナ感染者

1人目の感染者の濃厚接触者

2020年3月30日に陽性、感染が確認された京産大の女子大生(20代女性)は富山市内で友人4人、親族5人、合わせて9人と濃厚接触したとみられています。

2人目の感染者は女性看護師

富山県内で2人目の感染者は、南砺市の病院に勤務する看護師の20代女性とのことです。この女性は1人目の感染者の濃厚接触者の1人だそうです。

感染経路は?

富山県内で1人目の感染者である京都産業大学(京産大)の20代女性の行動は以下です。

3月22日車で富山市内の自宅へ帰宅
3月24日友人3人と富山市内で食事のどに違和感
咳と痰
3月25日友人1人と富山市内で食事けん怠感
37.3度の発熱
3月27日鼻づまり
味覚嗅覚異常

2人目の感染者である南砺市の女性は女子大生の濃厚接触者の友人4人の中の1人で、3月24日か25日に女子大生と会った際に感染したとみられます。

富山市を中心に感染が拡大するおそれ

県内で1人目の感染者が確認されてすぐに2人目の感染者が出ました。今後、富山市を中心に感染が拡大しそうです。女子大生が友人と食事をしたお店の店員や店内にいた客も感染している可能性があると思われ、その家族や友人、学校や職場の人にどんどん感染が広がる可能性があります。これまで感染者が確認されていなかった富山県に一気に新型コロナ感染の恐怖が押し寄せてきたという感じです。