富山ソウルパワー焼肉きんぐ二口店に出入りした人は保健所に連絡しないかも!?その理由とは?

新型コロナをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。富山市にあるライブハウス「ソウルパワー」の経営者と焼肉きんぐ二口店の女性店員が新型コロナウイルスに感染したことで、ソウルパワーに出入りした不特定多数の人に感染の恐れがあるとして、富山市ソウルパワーに出入りした人、焼肉きんぐ二口店を利用した人は保健所に連絡するように呼びかけていますが、連絡する人はいるのでしょうか。不特定多数という人数が把握できていない上に、もし感染している人でも特に軽症の人は保健所に連絡しないのではないのか心配です。

感染して症状が出ている場合でも保健所に連絡しない可能性

新型コロナに感染して症状が出ていても保健所に連絡しないと思われる理由は以下です。

  • 隔離されるかもしれないから
  • 近所の目(世間体)
  • 連絡するのが面倒

このように保健所に連絡することで自由を奪われたり、ニュースでは実名は出ませんが近所の人は感染者が誰なのか、噂などで知っていることもあるかもしれません。また、「軽症だから保健所に連絡しなくてもいい」「面倒だから連絡しない」という判断になると思われます。特に若い人はその傾向にある気がします。そうなってくると、保健所になかなか連絡が入らない状況になるので、感染しているかもしれない人を把握するのが難しくなりそうです。

2020年3月22日以降に富山ソウルパワーを出入りした人(感染しているかもしれない人)を把握しておかないと、今後感染者が出た時に感染経路がわからなくなってしまいます。また、新型コロナウイルスは重症化すると大変ですし、家族や友達などに感染が広がってしまうと、特に高齢者や持病がある人は亡くなる可能性もあるので、大切な人を失わないためにも該当者は保健所へ連絡しましょう。

保健所への連絡先

富山県「新型コロナウイルス感染症(帰国者・接触者相談センター)」
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1205/kj00021473.html

富山市「新型コロナウイルス感染症について」
https://www.city.toyama.toyama.jp/fukushihokenbu/hokensho/hokenyoboka/shingatakorona.html