【緩和】富山県は5月15日からどうなるがけ?外出自粛や学校や休業要請など新型コロナ対策をステージ2へ

富山県の堀 孝童(ほりこうどう)です。2020年5月13日の富山県会見で、富山県の新型コロナウイルス対策を5月15日より、ステージ3からステージ2に緩和する方針であることを発表しました。ステージ2になったら外出の自粛など、どうなるのかを説明します。

新型コロナウイルス対策 ステージ3→ステージ2

外出の自粛

ステージ3(5月14日まで)

  • 平日、週末、昼夜問わず自粛
  • 県外への移動を自粛
  • 繁華街の接待を伴う飲食店への外出を自粛

ステージ2(5月15日から)

  • 昼間は平日、週末問わずOK【緩和】
  • 夜間は平日、週末問わず自粛
  • 県外への移動を自粛
  • 繁華街の接待を伴う飲食店への外出を自粛

新しい生活様式を徹底

イベントなどの開催

ステージ3(5月14日まで)

  • 大規模イベントなどは自粛
  • 一定の要件を満たす小規模イベントはOK

ステージ2(5月15日から)

ステージ3から変更ありません。

  • 大規模イベントなどは自粛
  • 一定の要件を満たす小規模イベントはOK

休業要請など

ステージ3(5月14日まで)

  • 特措法に基づく施設に限定して休業要請
  • 食事提供施設は酒類の提供を午後8時まで

ステージ2(5月15日から)

  • キャバレー、カラオケ、ライブハウスなどは引き続き休業要請(クラスターが発生した施設に限定)
  • 上記以外は休業要請しない【緩和】
  • 食事提供施設は酒類の提供を午後9時まで【緩和】

学校の休校・再開について

新型コロナ対策のステージ2には含まれていませんが、富山県教育委員会は5月18日から富山県立高校で分散登校を始める方針だそうです。授業は5月25日から再開されるそうです。

解説動画

出典

この記事は、富山県知事の会見と以下の資料を参考に作成しています。