焼肉きんぐ二口店に南部中学校の生徒が利用で臨時休校に

新型コロナをぶっ壊す!堀 孝童(ほりこうどう)です。富山市立南部中学校の多数の生徒が新型コロナウイルスの感染者が出た焼肉きんぐ二口店を利用してました。これを受けて、富山市立南部中学校は4月6日から8日までの3日間、臨時休校とし、始業式は4月9日に延期となりました。入学式は4月8日で新1年生のみで行うそうです。

焼肉きんぐ二口店を利用した南部中学校の多数の生徒

焼肉きんぐ二口店を利用した南部中学校の生徒たちは京都産業大学の卒業生の女性(富山県第1号感染者)が利用した3月24日と25日の2日間で、人数は40人弱とのことです。2020年4月5日時点で症状を訴える中学生はいないとのことです。

富山市は以下の人に対し、症状がある人は相談するように呼びかけています。

  • 焼肉きんぐ二口店 3月24日~31日の間に利用した人
  • ソウルパワー 3月14、20日~22日の利用客

保健所への連絡先

富山県「新型コロナウイルス感染症(帰国者・接触者相談センター)」
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1205/kj00021473.html

富山市「新型コロナウイルス感染症について」
https://www.city.toyama.toyama.jp/fukushihokenbu/hokensho/hokenyoboka/shingatakorona.html