選挙運動費用収支報告書(第3回分)を提出しました

こんにちは!堀 孝童(ほりこうどう)です。 2019年6月14日の富山県議会議員選挙(2019年4月7日執行)の選挙運動収支報告書(第3回分)を提出しに、富山県庁にある富山県選挙管理委員会に行ってきました。

選挙運動費用収支報告書(第3回分)

収支後から7日以内に提出しなければならない

選挙運動費用収支報告書の初回の提出は、選挙期日から15日以内に選挙管理委員会へ提出しなければなりません。提出後に収支があった場合、収支があった日から7日以内、すなわち1週間以内に選挙運動費用収支報告書を選挙管理委員会へ提出しなければなりません。

初回が第1回分、2回目が第2回分、3回目が第3回分となります。

どんな場合に第2回分以降の選挙運動費用収支報告書の提出が必要になるのかというと、選挙が終わった後に支出があることがあります。例えば、電話の通話料です。後払いのため、選挙後に金額が出ます。このような場合に、初回には記載できないので、第2回分以降の選挙運動費用収支報告書に記載して提出します。

まとめ

富山県議会議員選挙が終わり、2ヶ月以上経ちますが、選挙運動費用収支報告書の提出といった事務手続きが残っています。今回は初めて選挙に立候補したということで、立候補の届出から選挙運動費用収支報告書の作成、提出まで一通り立候補者である私本人がやりました。選挙運動費用収支報告書の提出は期限があるのでなかなか大変ですね。