富山市議会の政務活動費不正で議長が辞任したけど、新議長も不正発覚で辞任

まいどはや!堀こうどうです。2016年に富山市議会の政務活動費不正問題が全国的に話題になりましたが、2019年になっても富山市議会の政務活動費不正発覚は止まりません。

村上和久議長が政務活動費不正受給し、詐欺容疑で書類送検

村上和久氏(自民党)は2012年4月~2014年4月に白紙の領収書を使って、印刷代として政務活動費約69万円を不正受給しました。2019年1月30日に詐欺などの容疑で書類送検されました。

村上和久議長が辞任

2019年2月12日に開かれた富山市議会の臨時会で、村上和久氏は議長を辞任しました。議員は辞職しませんでした。

横野昭・議員が議長に就任

2019年2月12日に開かれた富山市議会の臨時会で、村上和久氏の後任として、横野昭氏(自民党)が新しい議長に就任しました。

横野昭議長の政務活動費不正が発覚

議長に就任したばかりの横野昭議長は過去2度の市政報告会で、酒代を含む茶菓子代などとして政務活動費、約43万円を不適切に受給していたことが2019年2月21日に発覚しました。

横野昭議長が辞任

議長に就任直後に発覚した政務活動費不正で横野昭議長は辞任することを明らかにしました。

富山市議会の議長どうなる?

2016年に発覚した富山市議会の政務活動費不正問題、2019年に相次ぐ議長の政務活動費不正、辞任で富山市議会が荒れています。富山市民は怒りの気持ちでいっぱいだろう。横野昭氏の後任の議長は一体誰になるのか、新しい議長が就任したらまた議長の政務活動費不正が発覚するかもしれません。政務活動費を不正受給していない議員、議長の適任者はいるのでしょうか。